中古車は安いだけじゃない!?新車にないメリットとは?
注意点も紹介

車を購入するときに、新車か中古車、どちらを買うべきか悩む方も多いのではないでしょうか。新車と中古車はそれぞれメリットとデメリットがあるため、自分にどちらが合っているか知った上で検討することが大切です。この記事では中古車と新車の違いを解説しながら、中古車を検討している場合はどこで購入するべきか、また初期費用や維持費などのコストについても紹介します。

1.新車と比較!中古車のメリット・デメリットは?

1.新車と比較!中古車のメリット・デメリットは?

それぞれの項目ごとに、新車と中古車を比較します。

1-1.価格

中古車を購入するメリットは、車を安く購入できることです。新車の場合、傷一つない状態で納品されますが、その分値段が高くなってしまいます。予算が限られているなら、中古車は新車と同じ予算で対象車種の上級グレードやワンランク上の車も購入できるでしょう。

ただしエコカー減税の観点から考えると、新車の方がよいケースもあります。新車の場合は、新車登録時や登録2年目以降も自動車税(種別割)の節税効果が高くなります。中古車の場合、エコカー減税の対象になる車種もありますが、対象にならないものも多く、新車に比べて税金面での負担は大きくなるでしょう。

1-2.値引き

値引きは新車の方が交渉しやすく、中古車の場合は難しいケースが多いでしょう。新車の場合はディーラーの裁量にもよりますが、一般的に車両本体価格の10%までは値引き交渉ができる場合もあるといわれています。

中古車でも値引き交渉は可能なものの、もともとの販売価格を抑えているケースもあり、大きな値引きは期待できません。その代わり中古車は、諸費用のカットやオプションの無料サービスといった交渉はできます。

1-3.選択肢の多さ

予算が限られている場合、中古車の方が選択肢は多くなります。新車の場合、予算の範囲内で購入できる車は限られます。例えば300万円の予算でミニバンを選ぶなら、車種の数や購入できるグレードも限られてくるでしょう。

一方の中古車なら車種の選択肢は広がり、同車種の旧モデル、新車では予算上、購入できないような上位モデルの購入もできます。なかには車両状態のいい、高コスパの車に出会えるかもしれません。

1-4.こだわり

中古車の場合、自分のこだわりを反映できない点はデメリットです。ある程度カスタマイズすることは可能なものの、できることに限界があります。こだわりが強い方の場合、自分好みの車を見つけるのは難しいでしょう。

新車なら車のカラーや座席シートの仕様、サンルーフの取り付けなど、自分の要望にあった車を探し、オプションもつけることができるでしょう。

1-5.保証や修理などのアフターサービス

保証や修理などのアフターサービスは、新車の方が優れているケースが多いでしょう。新車のメーカー保証の大半が、新車登録時から3年、または6万kmまでの「一般保証」がついています。さらに自動車メーカーにもよりますが、5年または10万kmまでの「メーカー特別保証」がついていることも。

中古車の場合、車の保証や修理は中古車販売店が行い、保証の内容も購入する店舗によってバラバラです。ディーラーなら保証付きも多いですが、中古車販売店で購入するよりも割高になるケースが多いでしょう。

中古車販売店でも、保証が充実している店舗もあります。保証の有無が気になる方は、そのような場所で購入するといいでしょう。

1-6.再販価値

再販価値とは、その車を売却するときの金額のことです。車を数年程度で乗り換える場合、再販価値にも注目しましょう。

再販価値は新車か中古車かではなく、車種の人気があるかどうかで決まります。人気がない車種の場合、新車であっても需要が少なく再販価値は低くなります。

逆に人気車種の場合、走行距離や年式に関係なく、再販価値が高くなることが多いようです。特に指名買いされることが多いトヨタのランドクルーザー、SUVでも人気が高いジムニーなどは、走行距離が10万kmを超えるような中古車でも再販価値は高くなる傾向があります。

中古車で再販価値も低い車の場合、中古車買取り業者も積極的に買取りを行っていません。そのため、買取り価格は下がる傾向にあります。

2.中古車購入ならディーラー、それとも中古車販売店?その違いって何?

2.中古車購入ならディーラー、それとも中古車販売店?その違いって何?

中古車を買う主要な選択肢として、ディーラーと中古車販売店があります。ここでは両者の違いについて、おさらいしておきましょう。

2-1.ディーラー

ディーラーとは、特定のメーカー系列の販売会社のことです。ディーラーの中古車は、高品質なものが購入しやすい点も特長。自社の下取り車を中心に取り扱い、保証内容やアフターサービスも充実しています。なかには、ディーラー独自の保証がついているケースも。

またディーラーは整備士の技術力が高く、整備記録も残っているため信頼性が高いのも魅力。展示車のような、登録済み未使用車の取り扱いも豊富です。中古車は故障リスクが新車よりも高いですが、安心して購入できるでしょう。

その反面、中古車であっても販売価格が高めの傾向にあります。さらにディーラーは新車販売がメインのため、中古車の取り扱いが少ない店舗も多く、またそのメーカーの車種がメインとなります。よってさまざまなメーカーの車種を比較しながら購入検討したい場合は、複数のディーラーを回る必要があるため手間がかかります。

2-2.中古車販売店

中古車販売店は名前の通り、中古車を専門に販売する店舗のことです。最大のメリットはその品ぞろえの多さ。メーカー問わず、多くの車種を取り扱っています。人気車種であれば同じ車種が数多く展示されているため、比較検討もしやすいでしょう。

中古車はコンディションや価格の相場感を見極めるのが難しいのですが、中古車販売店なら専門知識やノウハウが豊富なので車種の相場感も把握しています。そのため、値段が高すぎるということも少ないでしょう。

中古車販売店の保証やアフターサービスは店舗ごとの違いが大きいため、どこで購入するかが非常に重要になります。また自社工場がない店舗だと、購入後に故障が起きても対応できない場合があります。

3.中古車を買ったら初期費用、維持費はどのくらいかかる?

3.中古車を買ったら初期費用、維持費はどのくらいかかる?

ここでは中古車を購入した場合にかかる初期費用や維持費について解説します。

3-1.中古車の初期費用(イニシャルコスト)

中古車の初期費用は車両本体価格の10~20%が一般的で、「法定費用」と「代行費用」に分けられます。法定費用は車購入時に必ずかかる費用で割引はできません。

一方の代行費用は、車購入の手続きを販売店が代理して行うための費用です。これらは販売店によって価格が異なります。代行費用は手続きを自分で行えば費用を落とすことができ、また多少であれば値引き交渉することも可能な場合もあります。

3-2.中古車の維持費(ランニングコスト)

中古車、新車問わず、車を購入すると以下の維持費がかかります。

・自動車税または軽自動車税(種別割)
・重量税※
・自賠責保険料※
・車検費用※
・任意保険
・定期点検
・タイヤやオイルなどの消耗品・メンテナンス費用
・ガソリン代
・駐車場代

※は次回の車検時にまとめて支払う費用

維持費は、車種や車の走行状態によって大きく変わります。例えば車両によって税金が大きく変わりますし、ハイオク仕様の車はガソリン代が高くなります。また雪道や砂利などの悪路走行が多いとメンテナンス費用や整備費用が高くなるでしょう。そのため維持費を抑えたいなら、検討している車種はどの種類のガソリンなのか、またどのような乗り方をしたいのかを事前に考えておく必要があります。

4.中古車はどこで購入すべき?正しい購入先の見極め方

中古車購入で値段や選択肢の多さを求めるなら、中古車販売店がおすすめです。リーズナブルな価格のお買い得な車を購入できます。

高品質かつ購入後の安心を求めるなら、ディーラーでの購入がおすすめです。価格はやや高いものの、品質が高く、保証も充実しているので安心です。詳しくは先述していますので、そちらをご確認ください。

5.中古車を購入するならここを注意しよう!

ここでは、中古車購入時に注意すべき点について紹介します。

5-1.中古車販売店に行く前に相場感を身につける

実際の店舗に向かう前に、欲しい中古車の相場感をネットで調べておきましょう。地域によっては人気の色や車種の特長があるため、事前に調べておくと相場感が掴みやすくなります。

5-2.走行距離などは整備記録簿で確認する

車の走行距離やメンテナンス履歴などは営業マンの説明だけなく、しっかり整備記録簿で確認しましょう。これらは車の品質を確認する上で、重要な要素です。整備記録簿がない中古車は、避けた方が無難です。このような車は、後々の故障が発生し維持費が高くなったりトラブルになったりするケースもあります。

5-3.破格な値段の中古車に飛びつかない

中古車の値段が破格である場合、それなりの理由があります。人気でコンディションがいい車が不自然に安い場合、修復歴、冠水、メーター改ざん等の何かしらの瑕疵がある可能性を疑うべきでしょう。事前にネットで相場感を調べておくと、このような車に気付きやすくなります。

5-4.保証があるか確認する

中古車を購入する際は保証付きの車両をおすすめします。外装はある程度確認できても、エンジン等の主要機関の状態は確認しづらいため、購入後に故障が起きないとは限りません。そのため営業マンに保証の有無について確認し、保証内容(期間や範囲)についてはきちんと文面で確認しましょう。

安心して中古車を買いたいなら「オリックスU-car」がおすすめ

中古車を買う場合、車両本体価格の安さだけにとらわれず、車両の状態や追加で必要となる諸費用、購入店舗の保証内容など、あらゆる要素で吟味することが重要です。安心して中古車を購入したいなら、「オリックスU-car」がおすすめ。1台ごとに車両検査表がついているから車両の状態も明確で、車両保証も充実しているので、安心して中古車探しができます。

信頼の品質と安心の価格表示。ネットで中古車探しをするなら「ORIX U-car」。

<記事掲載日>2021年1月15日

本記事内容は上記<記事掲載日>時点の情報で記載しています。また記載内容については一般的な情報に基づいて編集作成しておりますので、当社がその内容を保証するものではありません。

「ORIX U-car」コラム編集部
~お客さまの愛車探しを記事でサポート~

「ORIX U-car」コラム編集部では、中古車のご購入を検討されているお客さま向けに、中古車探しに役立つ情報やお得な乗り方に関する情報などを定期的に掲載しています。
是非、お客さまの愛車探しにご活用ください。